写輪のうた

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆Thailand☆

<<   作成日時 : 2010/02/11 12:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

タイから帰ってきて1週間が過ぎた…、遅くなりましたがタイでの話を小分けになりますが話したいと思います☆

・・・

1月25日の朝、人生初のパスポートを無事受け取った。

その足で関西国際空港へと向かい、17:25の便でタイ・バンコクへと飛び立った。

初・海外にワクワクがとまらなかった。タイとの時差はー2時間。

だから、窓からは雲の上に鮮やかに映える夕焼けがずーっと見えてた。

そしてタイ時間、22:00(日本時間24:00)にバンコク空港に到着。

タイの空に着いたとき、雷雲が出迎えてくれた。

これにも不思議な意味があったことに後日知る。

 

飛行機を降りる。

蒸しあっつ;

タイではちょうど冬にあたる時期らしいんやけど、30℃近くあった。

空港で見える文字に日本語はない。

それだけで興奮した(笑)

_DSC9495

パスポートチェックなどを終え、出口をでると児島さんが待っていてくれた。

児島さんは今回参加させてもらった旅の、主催者の方。

人と人とをつなげることをたくさん企画されている。

そして、別の場所でこの旅に参加するきっかけになった長沢さんはじめ他の参加者の方がた

と合流。合計6名。

_DSC9496

そして、タイの都市であるバンコクを観光することなくカータクシーに乗り夜の道を走り、途中付近で唯一の温泉に入った。

日本ではいたるところである温泉。だけど、そのひとつひとつが本当は貴重な自然の恵みなんだ。

温泉からあがり、さらに車はバンコクからどんどん離れて、まっくらの道を走った。

 

バントーファン。日本語で「夢を織る家」。

主に宿泊、滞在させてもらう孤児院の名前だ。

今回の旅の目的の一つに「虹の種」というテーマで参加者がそこの子どもたちと一緒にやりたいことをする、伝えたいことを伝える、と事前に聞いていた。

どんな感じでやるのか、このときはあまり想像できていなかったけど。

 

_DSC9509

朝5時、バントーファンについた。

まだ夜も明けはじめたばかりで、霧がたちこめ、そこはまさしくジャングル。

その中に建物がいくつかあった。

俺はどこにいるんだろう?タイにいるのか?

自分がタイにいるという実感は空港のときと比べてなくなっていた。

ただその雰囲気にとても心地よさを感じていた。

_DSC9513

部屋を案内されて荷物をおいて再び外に出てみると、夜が明け始め子ども達が掃除をはじめていた。

_DSC9564

すれ違うとき、手をあわせて、そしてしっかり僕の目を見て

「サワディカーップ(こんにちわ)」とあいさつしてくれた。

僕も少したどたどしくタイ語で「サワディカップ」と言った。

 

ここからバントーファンで1週間強の生活が始まった。

_DSC9517

to be continued…


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
久々日記だね(^O^)
これから、タイでの日々を楽しみにしています(^O^)

んにしても、ホントに!!凄い行動力だよね!
感心だわ!!脱帽ですm(_ _)m

まりこ
2010/02/14 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆Thailand☆ 写輪のうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる