写輪のうた

アクセスカウンタ

zoom RSS Festival for children

<<   作成日時 : 2010/03/09 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月30日。

この日は朝から(と、いうか昨夜から)少し騒がしいバントーファン。

_DSC9771

バントーファンの入り口の方へ行ってみると、バントーファンの子じゃない子ども、そしてその子たちをまとめて盛り上げてるお兄さんお姉さん方、そして子どもたちの親御さん達であふれかえってた。

 

子どもの中には1時間とか2時間も歩いてやってくる子もいるらしく、みんながそろうのを待っている。

 

そして、だいたいの子がそろい、人間トンネルをくぐってメイン会場に入ったらお祭りスタートー!!!

_DSC9778

オープニングはなんと三味線を僕が弾いて、みんなでカチャーシーを踊ることに!!

はじめこの事が決定したときは若干どうしようかと思ってたけど、まぁみなさんの協力、子ども達の純粋なノリのおかげで無事なんとかやることができた!!

(このときの写真はまた手に入ったらアップしたいと思います)

 

と、いうことで始まったのは「こどもの日」と題したお祭り!

_DSC9800

バントーファンがある村には、普段学校に行けずに日々働かなければならない子どもたちがたくさんいる。

そんな子どもたちのために1年に1日だけでも遊べる日をつくってあげようというのがきっかけでナートさんが始めた「こどもの日」。

_DSC9787 

この日はバントーファンの子どもたちが他の子ども達を迎え入れる。

_DSC9804

そして、ナートさんは大学で教授もしていてその講義を受けた生徒達が興味を持ってこのイベントを手伝うことになったらしい。

その生徒が子ども達をまとめあげていたお兄さんお姉さん方。

総勢50人くらいで、ヒッチハイクをしながら且つ、子ども達に配る支援物資を集めながらバントーファンまでやってきたとのこと。

_DSC9936

すごいなぁ、けどやってみたい(笑)おもろそう。

_DSC9815

m0717

オープニングが終わり、子ども達は学生が企画したゲームをしたあと、アイスやソーセージ、ジュースを食べたり飲んだりしてワイワイ。

_DSC9824 

そしてさらには、学生が集めてきた服やおもちゃを配ったり。

また散らかったごみを集めてきた子にはさらに商品をあげるってこともしたり。

_DSC9842

_DSC9832

夕方になり子ども達は帰って、バントーファンは少し落ち着いた。

_DSC9870

夜、学生がミーティングをやってたんやけどしゃべってはみんなで歌ってた。

しかもフォークソングっぽい歌。

歌をうたって一体感を感じてる。すごいいい雰囲気。

 

祭りには学生だけじゃなくて、いろんな方がご飯を作りにきたり手伝いに来てた。

まつりを通して、写真が好きな人もいて仲良くなって今も連絡をとっている。

_DSC9859

世界を旅したいっていう中学3年生の子もいたなぁ。

 

日本だけでもそうなのに、まして日本じゃない国でこうして出会えたことは本当に不思議でおもしろくて良かった。

_DSC9879


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Festival for children 写輪のうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる