写輪のうた

アクセスカウンタ

zoom RSS エピローグ

<<   作成日時 : 2010/03/25 17:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

タイ滞在最終日。

_DSC0254

みんなが学校にいくより先にバントーファンを出た。

 

砂利道をいつものように車は走る。

僕にとってしばらくは来ないであろうガタガタ道。

ひんやりとした空気が心地よくて、体いっぱい吸い込む。

_DSC0261

タイで見る朝陽もしばらくお別れかぁ。

_DSC0266

なんて、感傷にひたってしまってたら積んでた僕のカバンが車から転がり落ちた;;;;

_DSC0260

気を取り直して、バントーファン2に着いて最後のコーヒーを頂く。

_DSC0276

ひと段落したらナートさんの車に乗り換えて、バンコクへと向かう。

 

途中永沢さんのご両親の遺骨が置かれている寺院へ。

自然公園の中にあるから雰囲気がいい。

_DSC0277

「居場所」というものは自分の生まれた国の中とは限らないことを実感させられた。

人それぞれに、心の拠り所があることは幸せということも。

 

 

バンコクに入り、夕方空港に無事着いた。

まず綾さんがアメリカへと向かうためお別れ。

次に日本へと向かう僕と永沢さん以外のメンバーが発った。

僕はチケット取得時の関係で夜11時の便だった。

ナートサンと永沢さんと僕で夕ご飯を食べたあと、永沢さんはタイの別のところへ国内線で飛び立った。

ナートさんと僕が残り、ナートさんと「来年は20人学生連れてきてね」なんて少し話してお別れ。

 

そして空港に一人。と、いうかタイにきて初めて一人になった。

その感覚がおもしろく懐かしかった。

自転車旅の最初もこんな感じだった。

 

しかし、しばらくすると一人ではなくなった。

こどもの日の祭りで知り合った方がなんと見送りに来てくれたのだ。

本当にうれしかった。

 

そして、パスポートチェックに時間がかかるのを忘れ、その人と話をし過ぎて若干乗り遅れそうになったけど無事日本へ向けてタイを離れた。

 

正直、自分がタイに居たことは半分くらい実感がない。

タイに行くことになったのも、一緒に行ったメンバーに出会ったのも、タイでみんなに出会ったのも、全部すごいことなのにどこか前から知ってたかのように自然に感じがして。

 

ただ思えるのは、またタイには絶対行くってこと。

_DSC0102

~fin~


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、「タイは若いうちに行け!!」っていうコピーで長瀬智也がTVで観光のCMしていたけれど、私も行った時、なるほど、そう思った。
暑いし辛いし、エネルギーに溢れた感じの国って印象だったから。私は、仏教文化にも興味を持って行ったけど、色に溢れた、自然の多い、発展途上のカルチャーに圧倒されて、また行くぞ!っと思ったまま今に至る。

センセは是非是非行ってください!
aki-bb
2010/03/27 03:05
若い時に行ったブラジルでの体験が強烈で、しばらくはホストファミリーや昔で言うペンパルとも文通していたし、交流した子や関係者が日本に来るといったっ形で再開も何度かしたけれど、今はもう音信普通。

繋がりつづける事はとてもエネルギーが要ることだけど、頑張ってみてください。

思えば、友達の天然なボケボケちゃんと、初めてほとんど自力で海外に行った国がタイでした。

ちょっと、奇遇だね。
aki-bb
2010/03/27 03:12
お久しぶりですヒ
宮城県の青葉祭りでお会いした詩乃ですよ〜

久しぶりに日記を読みました←

タイに行ってたなんてォびっくりでしたあムォ

体に気をつけて楽しく旅を続けてください捧
しの
2010/04/01 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
エピローグ 写輪のうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる